Img20090801151242
夏なので、冷たいお茶をよく飲んでいます。
最近のお気に入りは、、LUPICIAさんのお茶。
マルヤマクラス内の店舗で、
水出しのグレープフルーツ緑茶を試飲してから、
すっかりファンになりました。

本日のお茶は「りんご麦茶」。
香りと後味が、ほんのーり、りんごです。
自己主張しすぎないフルーツの感じが、
とてもお上品なのです。
その1

明日13日(木)から16日(日)までの4日間、
夏季休業とさせていただきます。
よろしくお願いします。

---
その2

北海道住宅新聞社さんの運営する、「札幌良い住宅.jp」にて、
「招き屋根の家」 オーナー Sさんご夫婦、
施工の拓友建設 妻沼社長、
そして設計の私たち、
3者で、家づくりについて対談(雑談?)した記事が掲載されています。
ぜひご覧ください。
記事のページはコチラです。→「小さな家で充実した暮らし」
先日、コーチャンフォーで見つけて購入した本。
「フィンランド 光の旅」 写真・著 小泉 隆
Img20090824122810
フィンランドの、「光」が印象的な建物や風景の写真が、
簡潔な文章とともにまとめられていて、
気楽にページをめくれる本です。

実は6月にこっそり(?)フィンランドへ行き、建物探訪してきました。
6日間の短い期間、見たい建物を絞りに絞って歩き回りました。
この本を読むと、そんな修行のような日々が思い出されます。
Img3a20090824122810
←写真は、本にも載っていた
「聖ヘンリ・エキュメニカル礼拝堂」
祭壇部分に光を落とすガラスと
木造のアーチが美しい建物です。

私たちがこの教会を訪れた日、
このガラスをデザインされた
ハンヌ・コノラ氏の作品展が教会で開催されていて、
運よく、コノラ氏とお話することができました。
私たちの拙い英語を優しく聞いてくれる、
とても気さくで素敵な方でした!
あぁ、私たちがもっと英語を話せたら、
たくさん言いたいこと、聞きたいことがあったのに。
フィンランドには、訪れたい建物がまだまだたくさんあります。
いつかまた行こう!もっと英語を話せるようになろう!
と、この本を読みながら、心に誓っている日々なのです。