大作戦ってほどじゃあないのですが、
今年に入ってから、合間を見て地味に決行している床ワックス塗り。

使用しているのは「オスモカラー フロアクリアーラピッド つや消し」
 (Click!) 
びっくりするほどのつや消し仕上げで、
乾いてしまうと、ほんとに塗ったの?ってくらい、木の質感そのままです。
うちで設計した無垢材の床の住宅、ほとんどの家に採用している床塗料。
乾くのも早いので、メンテナンス用におすすめです。

床を塗る前に、汚れ落としで使用したのが「オスモ ウォッシュ&ケアー」
 (Click!) 
これはですね、すごいんです。
よく歩くところ、触るところなどなどについてしまった黒ずみが落ちるんです。
床無垢材だけじゃなく、うちでよく採用する、シナ合板の建具や家具にも使えます。
うちのように、何年ぶりですか?っていうメンテナンス状況でも落ちましたよ。
でもですね、落ちるとはいってもですね、何年分もの汚れを落とすのは大変でしたよ。
もっと頻繁にやっておきなさいよ!と、自分を叱りましたよ。
オーナーの皆様には、普段のお掃除などでマメに使用されることをお勧めします!
心の底から!

最近、無垢仕上げのもののメンテナンスについて聞かれることが多かったので、
ちょっと書いてみました。ご参考まで。

-----

「札幌良い住宅.jp  (Click!) 」に、
クウルハウスの取材記事が載っております。
ぜひご覧ください。→ (Click!)